FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://matacca.blog113.fc2.com/tb.php/8-a2f94501
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ノーパン少女姫子

その日二宮姫子は朝からドキドキしていた。今は梅雨時なので、洗濯物が乾かない。ショーツが一枚も乾いていないのだ。随分悩んだ揚句、姫子は今日一日の事だからと、ノーパンで家を出た。一日くらいなら何とかなると思ったのだ。しかし家を出ていくらも行かない内に、姫子はノーパンがどれだけ無防備なのかを知った。とにかく不安だった。スカートの裾が少し揺れただけでも、鞄で押さえてしまうのだ。通学バスの中でも、座っていたサラリーマンが落とした物を拾おうとした時、思わず鞄で隠してしまい、その人に睨まれてしまった。

ホッとしたのは教室に入り、自分の席に着いた時だった。今日はなるべく席に座っていようと思った。しかし化学と音楽の授業は教室移動があった。それに加え冷えるせいか、やたらとトイレが近かった。

それは3時間目の音楽室から帰ってからの事だった。やはりトイレに行こうとして教室を出た時、知らない二人の上級生に呼び止められた。

「お前、今日ノーパンじゃねェか?」

二人は小声で言った。姫子は身体の芯を冷たい手でわし掴みにされたような気がした。

「さっき体育館の外廊下を歩いている時、見えちゃったんだよね。」

もう一人が言った。姫子は音楽室から帰る時、体育館の外廊下で風に吹かれてスカートが少しめくれ上がったのを思いだした。

「黙っていて欲しかったら、放課後旧校舎の裏に来いよ。」

「楽しみにして待ってるぜ。」

二人はそう言って姫子から離れていった。その時間から放課後まで、身体の中心に鉛でも流し込まれたような感じだった。その後どんなふうにすごしたのか姫子は思い出せなかった。そして放課後がやって来た。姫子は二人の男子が言い残した通り、旧校舎の裏に向かった。姫子にはそうする以外方法がなかった。二人の男子は既に来ていた。

「遅かったな。」

「みんなにふれ回ろうかと思ったぜ。」

ユージという名の男子はそう言って、姫子の腕を掴んだ。そしてそこにある、今は使われていない物置小屋に引っ張っていく。姫子は抵抗したけど、男子には敵うはずなかった。突き飛ばされるように小屋の中に入れられた。姫子は勢い余って倒れる。スカートが大きくめくれ上がった。そこをもう一人の男子、アツシが足首を掴み広げる。姫子のアソコが晒された。

「女のオ○○コなんて初めて見たぜ。」

「い、いやァ、許して下さい。」

姫子は何とか足を閉じ、アソコを隠そうとした。が、アツシの力に敵わない。

「おい、ユージ。」

「分かってるって。」

ユージはケータイを取り出した。カメラを起動すると姫子のアソコに向けた。

「い、いや…止めて、止めて下さい。」

姫子は必死の力で抵抗した。意外にはね返されそうになったアツシは体重をかけて姫子を押さえ付けた。

「クソッ…この…。」

ユージは姫子のアソコをカメラに捉えようとするが、アツシの身体が邪魔をしてなかなか思うようなショットが撮れない。業を煮やしたユージはツカツカと姫子に近づくと、彼女の頬をいきなり、二発、三発と引っ叩いた。

「大人しくしろよ。それとも、みんなにお前のオ○○コ写真バラまこうか?」

ユージはケータイを差し出した。その画面には姫子のアソコが映し出されていた。姫子はすっかり抵抗する気をなくしてしまった。更に恥ずかしいトコロを数枚写真に撮られた後、アツシとユージに犯された。アツシがアソコを責めている時はユージのモノをしゃぶり、ユージがアソコを責めている時はアツシのモノをしゃぶった。姫子の下腹部は、二人の体液でドロドロになり、口の中や周りも、同じように体液で汚れてしまった。ユージはそんな姫子もカメラに収めた。

「これで終わりじゃないぜ。明日からもよろしくな。姫子ちゃん。」

二人はそう言って、姫子をそのままに小屋を出て行った。

次の日から、姫子はユージとアツシに犯され続けた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://matacca.blog113.fc2.com/tb.php/8-a2f94501
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。